Biplus Beauty 高松店のブログ

梅雨に向けて・・・

 

皆さまこんにちは(*´ω`*)

今日から晴れの日が続くと予報で見て、テンションが上がりまくっているBiplusBeauty高松店の高崎です(^^)/

昨日までずっと天気が悪く、どんよりだったので今日快晴で気分もウキウキです☆

 

もうすぐ梅雨が来ますね・・・

大好きな夏の前に苦手な梅雨が・・・

梅雨は体調を崩しやすい季節です!!!

今日は梅雨の時期に食べるといい物を紹介したいと思います!!!!!!

 

梅雨にとるべき「黄色」の食べ物

梅雨になると、食欲が落ちたり、お腹が緩くなることがあります。五臓六腑の中でも胃腸は特に湿気に弱いため、汗や尿で排出できない余計な水分がたまると、胃腸トラブルにつながるのです。

そうならない為に、胃腸の働きを助ける 黄色 の食べ物がおすすめです。

具体的には、かぼちゃ、とうもろこし、さつまいも、じゃがいも、アワ、キビ などがあります。特にとうもろこしには利尿作用があり、体内の余計な水分を追い出してくれるので、積極的に食べると良いです。

 

梅雨にとるべき 「甘味」 の食べ物

胃腸の働きを助け、体に必要な栄養を与えたり疲れを癒すのは 甘味 のある食べ物です。

ここで言う甘味とは、あくまで食材の持つ「自然の甘さ」を指します。米、かぼちゃ、とうもろこし、芋類、豆類、栗、なつめ などがあります。

また薬膳では 魚類全般 も甘い味に分類されています。魚が甘いというのはあまりしっくり来ないかもしれませんが、魚は胃腸に良い と覚えておくと良いでしょう。

但し甘味は難しいもので、とりすぎると胃腸の働きを鈍くして、かえって余計な水分をため込む原因になります。上に挙げたような自然の甘味であればそこまで問題にはなりませんが、普段から甘いデザートや飲み物を多くとっている人は、梅雨の時期は少し控えるようにしましょう。

 

 

胃腸が弱って余計な水分が体内にたまると、様々な体調不良の原因となります。

梅雨の時期は特に、食材の選び方や調理方法に気を付けて、胃腸をいたわってください。食欲が落ちているときは、柔らかく煮たり温かいスープにして、消化を助けてあげましょう。蒸し暑いからと言って冷たい麺類や、スタミナをつけようとウナギや焼き肉などを食べ過ぎないことも大切です。

黄色&甘味の食材以外もバランスよくとって、胃腸に優しい食生活を心がけてくださいね。

 

これで一緒に梅雨を乗り切りましょう(‘ω’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・Web予約
ビプラスビューティへの

お電話でのお問い合わせは各店舗まで

このサイトを広める