Biplus Beauty 高松店のブログ

お酢

 

各地で豪雨が天気でよく耳にしますが・・・みなさまのところは大丈夫でしょうか?

突然の天災は防ぎようがないですが、お気を付けくださいね。

 

こんにちわ、高松店の沼田です。

今回は「お酢」についてお伝えしようと思います。

わたし最近お酢が気になってて自身で生姜を使ってお酢漬けを作る準備だけはしています(笑)←作れよっ^^;

そんなお酢・・・これからの季節にはピッタリ。是非参考に!!

 


■お酢で脂肪燃焼を促進できる!?

酢酸は、体内に入るとクエン酸に変わります。私たちの身体は、糖質や脂質をクエン酸サイクルによって分解しエネルギーを作っています。クエン酸とアミノ酸がこのクエン酸サイクルを活性化することで、より多くのエネルギーを作り出し糖質や脂質の消費を促す、と言われてきました。

ところが、最近はこのような考えに否定的な意見が多くなってきました。残念ながら、これまで信じられてきたクエン酸(酢酸)とアミノ酸の働きによって脂肪燃焼をサポートする効果は期待できないと言えるでしょう。


■お酢がダイエットに効果的と言われる本当の理由

だからといって、お酢にダイエットに効果的な働きがないわけではありません。お酢に含まれるクエン酸とアミノ酸は、健康的な身体を維持するために大切な働きをしています。体内にクエン酸やアミノ酸を補給すると短時間でクエン酸サイクルが活性化され、その数時間後に戻ります。この働きは脂肪燃焼というよりも、運動後の疲労回復に繋がる作用と言われています。

また、お酢には免疫力のアップや優れた抗酸化作用があり、これらは健康的な身体を作るために必要なもの。お酢を摂取することで運動によって受けるダメージから早く回復できるので、運動量の増加にも繋がります。

つまり、消費できるエネルギーも増えるでしょう。さらに、お酢にはカルシウムの吸収を高める働きがあります。現代人に不足しがちなカルシウムは、脂肪の吸収を抑えるダイエット効果があるとも言われています。

最近の研究では、お酢を毎日摂ることで内臓脂肪を減少させる効果が期待できるという発表もあります。肥満気味の方が毎日お酢を摂取したところ、内臓脂肪だけでなく体重やBMIも下がったことが確認されているのです。


■ダイエットにオススメ!上手なお酢の摂取方法

理想的なお酢の摂取量は、1回の食事で10ml程をできれば3回に分け、1日合計30ml程度と言われています。また、せっかくお酢をとり入れるならダイエットに有効的なタイミングを選びたいものです。

そこでオススメなのは食事中、もしくは食後です。お酢には急な血糖値の上昇や血中コレステロールの合成を抑える働きがあります。

ちなみに、お酢には食欲を促進する働きがあるため、空腹時の摂取はオススメしません。また空腹時に飲むと強い酸の影響で、胃や食道に刺激を与えることがありますので注意してください。

ダイエットを成功させるためには適度な運動、栄養バランスのとれた食事、規則正しい生活が基本です。これらをきちんと意識しつつ、お酢を日々の食事で積極的にとるなど上手に活用しながら理想的なボディを目指しましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・Web予約
ビプラスビューティへの

お電話でのお問い合わせは各店舗まで

このサイトを広める