Biplus Beauty 高松店のブログ

ダイエットの味方!!!

 

皆さまこんにちは(^^)/

最近沼田トレーナーがそばにハマっているのですが、私もハマりそうなBiplus Beauty高松店の高崎です☆

毎日食べているので、飽きないのかと思っていましたが、案外いけそうです(笑)

 

今日は題名通りダイエットの味方を紹介したいと思います!!

今回は「豆類」です!!!!

 

ビタミンB群や食物繊維など、ダイエットを助けてくれる栄養素が豊富な豆類。

豆類をとり入れた食事は満腹感を31%増加させることが明らかになっており、豆を1日130g食べると、悪玉コレステロール(LDL)の減少効果が高いとしています。

 

・エネルギー代謝を促進

豆類には、ビタミンB1とビタミンB2が豊富。ビタミンB1は糖質のエネルギー代謝を促す働きがあり、お米を主食とする日本人が不足しがちなビタミンです。

そのため、お米と豆類を合わせた献立は、ダイエット中にぴったりの組み合わせです。

ビタミンB2は脂質のエネルギー代謝を助けて、脂肪の燃焼を促す働きがあるので、こちらもダイエット中には欠かさないようにしたいビタミン。

皮膚や粘膜の健康を維持し、肌トラブルや口内炎・眼球炎などの改善にも働きます。また、タンパク質も多く含むので、食事誘発性熱産生(DIT・栄養素を分解するときに発生する熱代謝のこと)を高め、

エネルギー消費も高くなります。

 

・腸内環境を整え便秘解消

便秘改善に役立つ2種類の食物繊維(水溶性食物繊維と不溶性食物繊維)のうち、豆類には不溶性食物繊維が豊富に含まれています。
不溶性食物繊維は腸内にたまった老廃物の排泄を促し、便秘の改善に役立ちます。

水溶性食物繊維は水分を吸収し、腸内をゆっくりすすんでいくので、満腹感を得やすく、ダイエットの食事制限によるリバウンド防止に役立ちます。

 

・悪玉コレステロールを減らす

豆類にはイソフラボン・サポニン・レシチンといった成分が含まれ、余分なコレステロールや中性脂肪を分解する作用があります。

 

・低GI食品で太りにくい身体に

食物繊維が豊富な豆類には、食後の糖の吸収スピードをゆるやかにして、血糖値の急上昇を抑える働きがあります。

その結果、インスリンの分泌が抑えられて、脂肪がつきにくく、太りにくい体質をつくります。
豆類の中でもいんげん豆はα-グルコシダーゼ(糖を分解する酵素)を阻害するポリフェノールを含み、血糖値の急上昇を抑える働きがあります。

 

こんなにいい効果があるのです!!!

皆さまもこの時期一緒に豆類を食べましょう!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・Web予約
ビプラスビューティへの

お電話でのお問い合わせは各店舗まで

このサイトを広める