加圧トレーニング

加圧トレーニングの流れ

tstep_lable_01
加圧ベルトを巻く

専門のスタッフが、腕、太ももを加圧ベルトで締め、適度に血流を制限します。血流が適度に制限され、毛細血管が活性化します。

tstep_lable_02
体を動かす
tstep_photo_02

加圧した状態で関節や筋肉を傷めない程度の、軽い運動をします。
乳酸が溜まりだし、大量の成長ホルモンが分泌されます。

tstep_lable_03
ストレッチ
tstep_photo_03

加圧ベルトを緩め血流を元に戻し、軽いストレッチを行います。
トレーニング終了から15分後に成長ホルモンの分泌がピークに達します。

tstep_lable_04
有酸素運動
tstep_photo_04

成長ホルモンの分泌量がピークを迎えたところで有酸素運動をします。

tstep_lable_05
脂肪分解 筋力アップ
tstep_photo_05

トレーニング開始から1時間後に成長ホルモンが体脂肪を分解し始めます。また2~3時間後に筋肉の合成が始まり、1~2日かけて筋力をアップさせます。

お問い合わせ・Web予約
ビプラスビューティへの

お電話でのお問い合わせは各店舗まで

このサイトを広める