Biplus Beauty 松山店のブログ

リセット

 

こんにちは\(^o^)/

だんだん気温も下がり冬っぽくなってきましたね♪松山店の今村です(^^♪

 

2016年も始まり、今年こそ痩せるぞ!と意気込みつつも

新年会などの飲み会もあり食べ過ぎてしまう方、多いと思います!

 

ということで今日は暴飲暴食をしてしまった次の日からの対処法をご紹介しようとおもいます(>_<)

 

<朝>

まず食べ過ぎた・飲みすぎた翌日は胃もたれ等で食欲が低下してしまっているので

ダイエットの基本である1日3食にこだわらずに、空腹を感じるまでしっかり待ちましょう。

 

空腹感がないのであれば朝食は抜いても問題なし♪代謝を下げないためにしっかり水分補給をしましょう♪

 

体内の水分が不足していると血流が悪くなり老廃物はうまく体外に排出されず、

新鮮な酸素を体の隅々まで運ぶことができないので脂肪燃焼を妨げてしまうからです。

特に、寝起きは睡眠中に汗をかいて身体が水分を求めています!起きたら、まずはコップ1杯の水を飲み、食事をするまでの間にもこまめに水分補給をしましょう。

 

 

もし空腹感がある場合は、朝食は手作りの野菜ジュースや果物ジュースで♪

 

野菜や果物の生ジュースでビタミンやミネラルを補給し、体内の栄養バランスの崩れを戻して代謝アップに備えます。

 

 

<昼>

胃もたれが落ち着いて食欲がわいてきても、食欲にまかせて食べてしまったら意味がなくなってしまいます。

注意しなくてはいけないのは、朝食の量が少ない、あるいは抜いたことで昼食と夕食で過食してしまい、返って逆効果となってしまうこと。

油ものなどはなるべく避け、ローカロリーのものを摂取しておきましょう♪

 

 

栄養バランスの崩れが代謝を落として太る原因になるので、バランスのとれた食事は暴飲暴食をした日に限らず、常に意識をしましょう。

 

 

食べたものが脂肪になるまでは約2週間と言われていますが、対処が早ければ早いほど脂肪として体に定着するのを防ぐことができるので、

暴食をしたら2日以内を目標にリセットをかけることが理想だそうです。

 

実践は、翌日であれば1日のみ。2日後であれば2日間実践してみましょう。

 

食べ過ぎても今年のダイエットを諦めずに!まずは試してみてください(>_<)

 

2016・01・14

 

 

 

 

今年初公開!

 

肘を打ってダメージを受けている2016年の山田トレーナーでお別れです(*‘∀‘)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・Web予約
パーソナル加圧トレーニングジム ビプラスビューティーへの

お電話でのお問い合わせは各店舗まで

このサイトを広める
このサイトを広める