加圧トレーニング

加圧トレーニングとは?

1回60分!
短時間・短期間・軽負担で最も大きな効果が得られるトレーニングです。

content_01_011回のトレーニング時間は、約60分。
腕と脚の付け根の部分を専用の”加圧ベルト”を使用し、適正な圧力をかけることで、血流を適度に制限した状態で行うトレーニング方法です。
これにより成長ホルモンの分泌が平常時の290倍程分泌され、5つの効果が生まれます。

また普段は行き届いていない毛細血管に血液がめぐり活性化される事で、冷え性や肩こりにも効果があり、健康で若々しい身体を取り戻す事が出来ます。
週に1回、毎月4回程度のトレーニングで十分な効果が期待出来ますので、忙しい現代社会において、最も効率の良いトレーニング方法と言えるでしょう。

加圧トレーニング5大効果

1
ダイエット
加圧トレーニングによって
通常の290倍の成長ホルモンを
分泌させ体内の脂肪を分解し
太りにくいカラダに
変えます。
2
若返り・美肌
加圧トレーニングによって
通常の290倍の成長ホルモンを
分泌させ体内の脂肪を分解し
太りにくいカラダに
変えます。
3
血行促進
加圧トレーニングによって
通常の290倍の成長ホルモンを
分泌させ体内の脂肪を分解し
太りにくいカラダに
変えます。

4
筋力アップ
加圧トレーニングによって
通常の290倍の成長ホルモンを
分泌させ体内の脂肪を分解し
太りにくいカラダに
変えます。
5
回復力アップ
加圧トレーニングによって
通常の290倍の成長ホルモンを
分泌させ体内の脂肪を分解し
太りにくいカラダに
変えます。

加圧トレーニングのメカニズム

筋力をアップし身体の機能を改善

加圧ベルトを巻いて血流を制限した状態でトレーニングをすることにより、普段使ってない末端の血管にも血液がめぐり、血行を促進します。
また加圧によって筋肉がハードなトレーニングをしたような状態と同じになり、筋力がアップします。

加圧時の血液の循環と筋肉ができるまでの流れ
加圧トレーニングのメカニズム

成長ホルモンを分泌させ若返りとダイエットに大きな効果

加圧トレーニングの効果のひとつとして注目されているのが、「若返りホルモン」と呼ばれる成長ホルモンが大量に分泌されることです。 加圧トレーニングをしたときの成長ホルモンの血中濃度は通常の290倍になります。
成長ホルモンにより若い頃の体に戻り、ダイエット効果が期待できます。

content_03_03

加圧トレーニングの流れ

tstep_lable_01
加圧ベルトを巻く

専門のスタッフが、腕、太ももを加圧ベルトで締め、適度に血流を制限します。血流が適度に制限され、毛細血管が活性化します。

tstep_lable_02
体を動かす
tstep_photo_02

加圧した状態で関節や筋肉を傷めない程度の、軽い運動をします。
乳酸が溜まりだし、大量の成長ホルモンが分泌されます。

tstep_lable_03
ストレッチ
tstep_photo_03

加圧ベルトを緩め血流を元に戻し、軽いストレッチを行います。
トレーニング終了から15分後に成長ホルモンの分泌がピークに達します。

tstep_lable_04
有酸素運動
tstep_photo_04

成長ホルモンの分泌量がピークを迎えたところで有酸素運動をします。

tstep_lable_05
脂肪分解 筋力アップ
tstep_photo_05

トレーニング開始から1時間後に成長ホルモンが体脂肪を分解し始めます。また2~3時間後に筋肉の合成が始まり、1~2日かけて筋力をアップさせます。

お問い合わせ・Web予約
パーソナル加圧トレーニングジム ビプラスビューティーへの

お電話でのお問い合わせは各店舗まで

このサイトを広める
このサイトを広める