加圧トレーニング

冷え性にも効果的☆

 

こんにちは!

加圧パーソナルトレーニングスタジオ BIPLUS BEAUTY 袋町店の上西です☆

 

秋も深まってきて通勤時や寝る前など、自分の手足が「冷っ!!」と感じませんか??

 

「冷えは万病のもと」ともいわれるように、冷えは便秘や肩こり、不眠などのさまざまな不調の原因になるだけでなく、免疫力を低下させる大きな原因の一つであると考えられています。

寒くなったから冷えるのはなんとなく分かりますが、冷えの原因とはなんでしょうか?

 

原因その1

熱をうまく作れない

ダイエットで極端な食事制限をしている方、偏った食事や不規則な食事をしている方は熱を作るエネルギー源が不足しています。

また運動不足、体を使う、頭を使うなどの日常生活での活動が活発でない方も熱を十分に作ることができず身体が冷えやすいです。

筋肉が体の熱産生に重要な役割を果たしますが、女性は男性に比べて筋肉量が少ないため冷えやすい傾向があります。

 

原因その2

熱を作っても、手足など体のすみずみまで上手く運べない

体内で熱が十分つくられると、血液がめぐり体の隅々まで温かくなります。

しかしせっかく体内で熱が作られても、血液循環が悪いと熱が体の隅々まで行き届かず、手足などの末端が冷えてしまいます。

血液循環が悪くなる原因は、貧血や低血圧、動脈硬化、姿勢の悪さ、運動不足などがあります。

 

 

加圧はどうして冷えに効果的なの??

 

その1

血流制限をしてトレーニングすることで末端の毛細血管まで血液が行きわたる

一時的に血流制限していることで、血流を増やすように指令が出て血液量が増え、日ごろ行きわたっていない末端の毛細血管の隅々まで血液が行きわたり血管を拡張します。

加圧と除圧の繰り返しで毛細血管の数が増えることで血流がよくなり、結果新陳代謝も上がり、冷え性が改善されます。

 

その2

短時間で効率的に筋肉を鍛えることができる

加圧トレーニングは軽い負荷で行うため、関節など体にかかる負担が少なく女性でも安全にトレーニングして頂けます。

ベルトで血流を制限することで一時的に酸素も不足した状態を脳が激しい運動をしていると錯覚し、軽い負荷のトレーニングを行っているにも関わらず軽い負荷のトレーニングで鍛えられる筋力ではまかないきれない為、重い負荷のトレーニングで使われる筋肉にも働くように指令を出します。

そのため、特徴の異なる2種類の筋肉を同時に鍛えることでき、とても効率的なトレーニングであると言えます。

 

 

いかがでしたか??

冷えが気になる方には是非一度加圧トレーニングを試していただきたいです。

今年の冬は冷え知らずな体で過ごしましょう♪

お問い合わせ・Web予約
パーソナル加圧トレーニングジム ビプラスビューティーへの

お電話でのお問い合わせは各店舗まで

このサイトを広める
このサイトを広める